楠見 真理 

Mari Kusumi

 

 

 





 

和歌山県和歌山市出身。

幼少の頃よりピアノを習う。

中学校吹奏楽部で打楽器を始める。


第13回関西・中学生高校生管打楽器ソロコンテストで優秀賞を受賞。

2009年、2010年

ふれあいの祭典「アンサンブルフェスティバルin兵庫」に出演し、

兵庫県芸術文化協会賞を受賞。

第39回和歌山県新人演奏会出演。

第22回ザ・カレッジ・コンサート(選抜学生によるジョイント・リサイタル)に出演。

第15回神戸元町ミュージックウィークにて、ジョイントリサイタルを開催。

第24回日本クラシック音楽コンクール全国大会出場。 

2018年2月、初のソロリサイタルを故郷・和歌山で開催。


地元和歌山を中心に、大阪・神戸でもコンサートやイベントに出演している。

大阪府豊中市在住。

 

和歌山県立和歌山商業高等学校卒業

大阪音楽大学音楽学部器楽学科打楽器専攻卒業

マリンバ・パーカッションを宮本慶子、北野徹、川島加奈代の各氏に師事。

 

 

現在は違う職種のお仕事をしていますが、

音楽を通しての繋がりを大切にしていきたいという想いで、ゲスト演奏や自主企画のリサイタルを開催するなど活動の場を広げています。

どうぞよろしくお願いいたします♩